Page: 2/121  << >>
四国八十八ケ所(逆打ち)パート

 それから、この衛門三郎はこれまでの自分の非道を悔い改め、土地を売り払い、妻とも離婚して四国を一周しているという大師様に許しを請う為、四国八十八ケ所の巡礼の旅に出た。ところがなかなか大師様に会えず20回目の巡礼が終わった時に逆に回った方が会えるのではないかと考え、21回目のうるう年に逆打ちを始めた。それから第12番礼所の焼山寺の杖杉庵(じょうしんあん)で病に倒れてしまう。その時に死期が迫っている衛門三郎の前に大師様が現れた。泣きながら弘法大師様にこれまでの行いを詫び許しを請うた。そして大師様に来世では河野家に生まれ変わり人の役に立ちたいと言い残して息を引きとったという。それを聞いた大師様は石を拾いその石に「再来、衛門三郎」と書いて衛門三郎の手に握らせた。その後、大師は衛門三郎の亡骸を埋めて彼の形見の遍路の杉の杖を建て墓標とした。その杖より葉が生え大杉となった。ゆえにこの庵が杖杉庵と呼ばれるようになった。

| 後藤田歯科医院院長 | 16:35 | comments(0) | - | pookmark |
四国八十八ケ所(逆打ち)パート

 この逆打ちをうるう年にするとご利益が3倍になると言う。なぜうるう年にするといいのか、これは右衛門三郎(えもんさぶろう)という人物がかかわっている。昔、伊予(愛媛)に鉢塚衛門三郎(右衛門三郎)という富豪がいた。漁師で網元である。強欲者で通っていた。ある日、この右衛門三郎の屋敷の前にみすぼらしい托鉢の僧が現れた。経文を唱えて米や食べ物金銭の施しを受けて回っているこの僧を追い返してしまった。その後何日も来る僧に腹が立ち衛門三郎が竹箒(たけぼうき)でその僧が持っている鉢を叩き落として8つに割ってしまった。その後、この僧は屋敷の前に現れることはなくなった。それから、この衛門三郎のまわりで不幸が次々と起こり8人子供がいたが、毎日1人ずつ亡くなっていった。その時にこの祟りが、以前追い返していた僧が弘法大師と気付き後悔した。

| 後藤田歯科医院院長 | 15:30 | comments(0) | - | pookmark |
四国八十八ケ所(逆打ち)パート

 お大師様が作った八十八ケ所を1→88を回るのが順打ち88→1を逆打ちと言う。いわゆる88番札所から逆回りで巡礼する事であるが、映画で「死国」の影響で逆打ちすると死者が蘇ると思っている方もおられる。これは板東真砂子さんの小説での事で実際にそんな事は聞いた事がない。地元でもあまり逆打ちは進めない。というのも逆打ちで回る方がかなりしんどいらしい。道も険しく時々通行止めになっている所もある。この打つというのはお寺に参拝した時に木の札を釘で打ちつけるので、これが本来の作法であるが現在ではこれは禁止されている。今は自らの紙の札を納めるようになっている。

| 後藤田歯科医院院長 | 16:39 | comments(0) | - | pookmark |
デビルマン

 久しぶりに実家に帰ると徳島の駅近くのビルにあのデビルマンが座っているというのである。高松の義弟が教えてくれたのだが確かにビルの屋上に座っている。(写真参照)あの永井豪のマンガの歌のエンディングのように。

 


 

車中からの撮影で、遠いのと少しぼやけています。

 

| 後藤田歯科医院院長 | 15:13 | comments(0) | - | pookmark |
コロナウイルス(疫病)

 こういう感染症は今に始まった事ではないが、南米ではスペインやポルトガル人の大陸征服により疫病による文明、部族が消滅したという説がある。又、北米のアメリカ大陸でも先住民族であるインディアンが戦争よりも伝染病(ヨーロッパの移民による)が原因で一部の部族が無くなってしまうということもあった様である。コロンブスのアメリカ大陸発見以来200年も経たないうちに先住民族であるインディアンは、人口の95%減少してしまった。白人が持ち込んだ新しい病気で免疫のない先住民は死滅した。その後も1837年にもセントルイスからミズーリ川一帯で白人が持ち込んだ天然痘によりマンダン族インディアンの間で広がった。2000人の人口がが一気に40人まで激減したという記録がある。致死率95%である。致死率50%のエボラ出血熱よりもひどい。ただ、ひとつ気になる事が天然痘でも血液型がB型の人だけかかりにくいという記録がある。天然痘に強い免疫をもっているようである。理由はよくわからない。疫病退散となるとあとは神頼みであるがこれは八坂神社のご祭神である牛頭天王である「蘇民将来」の逸話にある様にウイルスから守っていただけます様に。

| 後藤田歯科医院院長 | 19:42 | comments(0) | - | pookmark |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Link

Profile

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links