Page: 2/123  << >>
森 蘭丸 パート

 小姓というのは殿様の身の回りの世話や警護、伝令という秘書的な役割を担う。又、信長に余程信頼されていたのか使者としても使われている。側近としてかなり気に入られたようであるが本能寺の変で信長や弟ら坊丸、力丸もいっしょに討ち死ちにしている。わずか16〜18才の若さである。信長とは衆道関係にあったとされている。衆道とはホモ、ゲイの関係である。戦いは女性は連れていけないのでやはりこういう男前のかわいらしい子が今で言うジャニーズの若手みたいな子が選ばれる。身の回りの世話、着替えを手伝ったり風呂で体を洗ったり、寝室も一緒にというとそうなるのであろう。

| 後藤田歯科医院院長 | 15:24 | comments(0) | - | pookmark |
森 蘭丸 パート

 信長の側近で忘れてはならないのがこの人であろう。かなりのイケメンであったらしい。蘭丸も名前がいくつもあり、長定、長康、成利等々、通称この蘭丸で記載する。1577年信長の小姓として弟と2人といっしょに召し抱えられる。父は森可成(よしなり)でこの蘭丸は6人兄弟の3男になる。あと3人姉妹もいた。可成は美濃出身で元々土岐氏に任えていたが、後に斎藤道三の家臣となり1554年には信長の家臣になった。この経過は明智光秀とよく似ている。槍の名手で武勇の誉れ高く攻めの三左と言われていた。京に上洛の際には柴田勝家と共に先鋒を務め、上洛後は恩賞として近江の宇佐山城主となる。これが後にひょっとしたら光秀が信長を討つべくその原因となったかもしれない事になる。

| 後藤田歯科医院院長 | 18:14 | comments(0) | - | pookmark |
信長には黒人の家臣がいた?パート2

 例の本能寺の変の際には弥助もこの寺に泊まっていた。光秀の襲撃の時は二条新御所に行って異変を知らせ、信長の長男の信忠を守る為に明智軍と戦ったが投降して捕まってしまった。明智の家臣にこの時は、案外素直に刀を差し出した。この後、光秀は黒奴は動物で何も知らず又、日本人でもない故これを殺さずと処刑はせずに「インドのパードレの聖堂に置け」と言ったらしい。パードレとは父、この場合は神父さんの事で南蛮寺送られる事になった。殺されずに済んだのである。光秀にとっては比叡山の焼き打ちとかで散々信長の命を聞き入れ、殺すのが嫌だったのだろう。弥助に情けをかけたようだ。その後の消息は資料には何も書いていないのでわからないが宣教師に連れられ欧州に行ったのかもしれないし、日本に居て余生を送ったのかもしれない。

 

 

| 後藤田歯科医院院長 | 17:45 | comments(0) | - | pookmark |
信長には黒人の家臣がいた?パート1

 信長には弥助という黒人の家臣がいた。戦国時代に宣教師アレッサンドロ・ヴァリニャーノ(イタリア)が来日した際に東アフリカから連れてきた召使いである。年齢は26〜27歳で十人力の剛力、牛のように黒き身体と信長公記に描写されている。京都でこの黒人がいることが評判になり、見物人が殺到して重傷者が出るほどだったらしい。初めて黒人を見た信長は、肌に墨を塗っているのではないかと信用しなかったという。着物を脱がせて体を洗わせたところ白くなるどころかより一層黒く光った。本当に肌が黒いという事を理解した信長は大いに関心を示しヴァリニャーノに交渉して譲ってもらい「弥助」と名付け武士の身分に取り立て側近にした。奴隷の身分から直臣となり私宅と腰刀を与えらたというのは、当時としては破格の出世である。徳川家康の家来であった松平家忠が日記に陪臣の自分よりも立場が上であると書かれている。陪臣というのは家来の家来で、信長は天下人であるから家康は家来となる。だから、家忠は陪臣となり弥助は直参であるのでそうなる。戦国時代には日本人の平均身長が160冖気ったときに弥助は、身長が182cmでがっちり体形でだった。信長が相撲好きだった事もありよく相撲を取らせたようでかなり気に入られたようである。

| 後藤田歯科医院院長 | 20:01 | comments(0) | - | pookmark |
麒麟がくる

 現在放送中のNHKの大河ドラマである。この日曜日の放送では、斎藤道三役のモッくんが息子の高政に殺されてしまった。モッくんの演技が迫力がありすぎて主役の明智光秀役の長谷川さんが喰われている感じがする。この戦国時代、親が子を殺し、子が親を殺し兄弟や部下が上司をといわゆる下克上であるが、何でも有りの時代である。これが徳川の世まで続くのである。昔、中国では王が戦乱の無い穏やかな世になった時に霊獣である麒麟が現れるという。そういう世になって欲しいとの願いを込めてこういうタイトルになったようであるが現実はかなりそれからはかけ離れているように思う。確か十二国記という漫画(小野不由美)でも麒麟が登場する。その麒麟が天意に沿った王を選ぶのであるが、コロナ流行のこの世にその麒麟が現れて欲しいものである。

 

| 後藤田歯科医院院長 | 18:22 | comments(0) | - | pookmark |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Link

Profile

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links