Entry: main  << >>
奈良の宿事情

 最近になりやっと一流のホテルが奈良市内にこの4月から開業する。JWマリオットホテルである。日本での進出は奈良が初めてとなる。今までは古い奈良ホテルやビジネスホテルに毛がはえたような日航ホテル位しかなく、京都と同じ高さ制限があるので11階以上は建てられない。又、土地を掘り返すと何か出てくるので工事がストップしてしまう。なかなか進出したくてもホテルも手が出せない状況であった。旅館も大きな所はなく皆、隣の府県に逃げられてしまうのが現状である。このマリオットホテルといっしょにコンベンションホールやNHKも同じ敷地内に出来るのでこの新大宮界隈も賑わうだろう。もっと多くのホテルができる事を期待する。ラスベガスやマカオのホテルを見ると日本のホテルはかなり小規模である。あちらは部屋数でも3000〜7000室もある。日本で一番大きな東京の品川プリンスホテルで3600室位であるが3000室以上の客室を持ってるのはここだけである。日本全体に言えることであるが、やはりカジノは必要である。又、ファミリーが遊べるようなテーマパークを持つことで需要はより高まるだろう。いいお手本があるのに。

| 後藤田歯科医院院長 | 18:11 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 18:11 | - | - | pookmark |
Comment








Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Link

Profile

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links