Entry: main  << >>
直江兼続
   先日、母より電話で「直江兼続」という曲の作詞をして、それがカラオケに入ったのでカラオケ店に行った時に見てみたらと言うのである。何のことかなと話をよく聞くと演歌歌手の天光軒満月さんに頼まれて去年に作ったもので、丁度来年、直江兼続を主人公にしたNHK大河ドラマ「天地人」(原作火坂雅志)を放送するのでタイミングはよかったのだろう。地元米沢ではヒットして商店街では連日流されているようである。満月さんが歌を教えている生徒さん(阿南市在住)に直江兼続の子孫の方がおられ、遺品である脇差しを持っているそうなのである。それがきっかけで歌を作ったらしいが、以前にも「日蓮」という曲を母が作詞して満月さんが歌ったことがある。「天地人」の原作者である火坂さん、この前阿南市の市長の招きで徳島に来られ母の作詞を誉めていたようだが、なぜ徳島に直江兼続の子孫がおられるのか不思議で聞いてみると、米沢(山形県)にはほとんど直江さんの子孫はおられないようで、和歌山や徳島に多いそうである。理由はよくわからない。誰か調べて欲しい。          
    直江兼続という人は、戦国時代あの徳川家康が最も恐れた武将である。また、秀吉からは太刀や豊臣の姓まで賜っているにもかかわらずその誘いをことわっている。小さい時からその才気は見い出され眉目秀麗いわゆるイケメンで話もうまかった。又、人の上に立つ者としての器を備えていた。10才にして景勝の小姓となっている。この時代、下剋上により主君はぼやぼやしていると部下に城を乗っ取られ殺されてしまう。忠義などというものは無い時代において生涯、主君上杉景勝に仕え民の為に働いた。 このことは上杉謙信の影響が大きかったようで、酒を飲みながらでもその教えを自分の考えを兼続に述べていたようである。謙信はことのほか兼続に目をかけていたのだろう。この現代社会にも直江兼続のような政治家がおられることを期待したい。

| 後藤田歯科医院院長 | 15:05 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 15:05 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback
NHK大河ドラマ・天地人(直江兼続)の原作本はこちら↓_天地人(上(天の巻))新装版_天地人(中(...
霊長類の書く日記 | at: 2009/01/04 6:52 PM

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Link

Profile

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links