Entry: main  << >>
ちはやふる
  ジェネレーションギャップなのか、平成生まれの方たちはアニメのタイトルだと思うし、昭和生まれの私も含めてだが、在原業平の一句「千早ぶる 神代もきかず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは」である。百人一首で覚えさせられたと言われる方も多いかもしれない。私もすっかり忘れていたが、奈良検定の試験問題で出ていたので、懐かしく思い出しながらもう一度意味を確認していた次第である。実際に竜田川を見るとそう大きな川でもなく、竜田揚げはこの川の名から由来すると言われるぐらいしか思い出せなかった。ちなみに意味は直訳すると はやくふるまう神代の時から聞いたこともない竜田川に韓の国から来たようなすばらしい紅色に染めた水の色である。結局は、川一面に真っ赤な紅葉の葉が浮いている状況を歌にしたらこういう句になったということである。
| 後藤田歯科医院院長 | 17:24 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 17:24 | - | - | pookmark |
Comment
今日は有難うございました。
やはり物忘れが頻繁におきます。

ブログ読ませて頂いております。
コピー頂いた内でみどり先生のお名前が松島代議士の命名になっていたとは・・・
ファミリーヒストリーですね。
今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by: 樋口寛美 |at: 2016/02/22 6:37 PM








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Link

Profile

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links