Page: 1/117   >>
賀茂一族の神紋

 賀茂一族の神紋(家紋)は二葉葵である。京都三大祭の1つ葵祭りがあるがこれは賀茂一族の祭である。葵は「あふひ」と読み「ひ」は神を意味するようで「神に逢う」という事らしい。この二葉葵は三つになると三葉葵となる。ご存知のように徳川(松平)家の御紋である。徳川家の祖は松平と名乗り賀茂神社の氏子であった。というのも現在の愛知県豊田市は元は三河国加茂郡であり京都の賀茂神社の神領地であった。それで葵紋を家紋として用いるようになった。やはり、賀茂と徳川は関係があったのである。

| 後藤田歯科医院院長 | 19:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
賀茂一族

 京都市の北の方に上賀茂神社(上社)、下鴨神社(下社)がある。漢字は違うが音は同じカモである。カモの漢字は当て字である。平安京が出来る前から大和国から賀茂一族がやってきてこの神社を創建した。平安京の前は山背の国(京都)というところは何もなく原っぱであった。賀茂一族は、葛城(奈良)と山背国に分かれていった。よく、鴨が葱を背負って来るというが本当はそうではない。賀茂一族に神職の祢宜(ねぎ)が多かったからである。神職の位で宮司、祢宜、権祢宜、出仕という順であるが、日本の神社を作ったのは秦氏である。八幡神社や稲荷神社など作ってきたが、その秦氏と賀茂一族は婚姻関係にある。だから神職の祢宜が多かったのである。このことわざには作為を感じる。もう少し掘り下げて賀茂氏について書いてみる。

 

 

| 後藤田歯科医院院長 | 15:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
京都御所パート2

 正面の建礼門から入るのかなと思ったら、西側の清所門よりの入場であった。皇宮警察による持ち物検査をして首から下げる番号札をもらって順路通り見てまわったが、やはり正面からの紫宸殿からはインスタ映えするフォトスポットである。左近の桜、右近の橘が植えてある。この御所では江戸末期に、王政復古の大号令や五箇条の御誓文など数々の歴史的な舞台になった。この紫宸殿の中に高御座、天皇陛下が即位の礼時に座る椅子であるが今は東京の皇居にあるらしい。もうすぐ即位だからである。前回に来た時は見れたのだが。この京都御所の東隣に迎賓館がある。広いので結構歩く。

 

清所門 御所の西門、皇宮警察の人達のチェック


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

礼門 御所の正面の門

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 


左近の桜

 

 


右近の橘

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

| 後藤田歯科医院院長 | 15:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
京都御所パート3

 歩くとお腹が空いてきたので、駐車場の隣に新しく中立売休憩所というのが出来た。レストランもあるので早速中に入ってみた。うどんの出汁ような甘い香りが食欲をそそる感じである。御所車御膳というのを注文してみた。写真のように1段目と2段目に分かれて、おばんざいや主菜が入っているが、私だけでなく周りの人も写メしていた。京都らしい器と食事内容である。我々の後に続々と人が入ってきた。もう満席である。お土産屋さんもあるので外国人が和菓子を試食している。次回は又、桜の季節に来たいものである。






道の真ん中に標識がある。多分この御所だけではないだろうか。

| 後藤田歯科医院院長 | 18:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
京都御所パート1

 今回の台風19号は関西ではほとんど影響は無かったが、関東、東北、中部では川のあちこちが氾濫し停電や断水して家が洪水により、死者や行方不明者が続出している。北陸新幹線の車両が何台も浸かっているのを見て、なぜこんな低い土地に格納しているのだろうと誰もが思ったようである。できる限り早い復興を望む。ところで来週には天皇陛下の即位儀礼があるのだが無事にできるのだろうか?京都御所も昨年までは一般公開が春と秋2週間づつだったのが令和に入ってからは通年を通して公開している。という事でこの日曜に行ってみた。多分中に入るのは25年ぶり位かもしれない。日本人よりも外国からの方が多かった。日曜日なのに人が少なく台風の後だったので丁度良かった。


 

| 後藤田歯科医院院長 | 19:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Link

Profile

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links